Thursday, December 31, 2009

2009

今年のまとめをポストする。

今年は、それなりに大きく変化した年だった。1 月から新しい会社に所属して仕事を開始した。去年、自社つまり前の会社で十分に開発の仕事をできなかった状況を判断し、現在の会社へ転職した。現在の会社は、契約社員といいつつ、実際のところ個人事業主らしく、自社または営業してくれる会社の担当者が仕事を紹介してくれる。

1 月は自社で待機しつつ面談などをこなし、2 月と 3 月は田町の、ある客先で仕事をした。

4 月から、新宿の企業で仕事をしている。現在進行形だ。期間は 10 か月目となり、自分が開発の仕事をしてきたなかで最長となる。ここの仕事は波乱だらけだった。サービスは安定期だから徐々に慣れればよい、的に聞いていたが、まったく安定などしていなかった。同じチームとして所属していたメンバーが徐々に減り、秋ごろから非常に忙しい状態だ。世の中いわゆる不況といわれる状況で仕事をいただけている点は、ありがたい状況かもしれない。担当しているサービスの概要は、 Web サービス - 携帯電話でコミックを読む - を開発しつつ保守する業務だ。個人的な意見として、自分は利用しないだろう的なサービスであるが、そこそこユーザも存在するし、その企業の重要サービスのひとつにも位置づけられているため、担当者として責任もある。先月から、システム - 既に老朽化してしまっている - をリプレースすべく活動している。自分は現行サービスを保守する業務で手一杯であり、他の人に手伝ってもらっている状況だが...。大きな問題を発生させない限り、しばらく仕事をさせてもらえそうな雰囲気だ。

しかしながら、最近、自分について認識した点だが、それほど私は Java による Web サービスの開発に興味をもっていない。私の希望は C 言語による OSS 開発に関係する仕事をすることだ。現実的に考えてフルタイムで OSS を開発する仕事をできなだろうから、必ずしも OSS でなくても構わないが、最低限、言語を C または C++ で、UNIX を対象とするアプリケーションを開発したい。そのため、もし現在の会社で仕事を見つけられないなら、また転職するかもしれない。しかしながら、まずある程度 C 言語による開発できるスキルを身につけておくべきだろう。

仕事と関係ないところでの変化として、やはり除外できない点は、数学の勉強を再開したことだ。1 年ほど前?に、高校レベルの参考書を購入していたが、ついに、それを使用して実際に勉強を開始した。Twitter で @lhuga さんが背中を押してくれて、学習を再開しようという自分の意志を固めた。目下の目標は、これらの参考書 3 冊を復習し、高校レベルの数学の基礎をかためること。そして、よりレベルの高い参考書で学力をアップさせる予定だ。学力をアップさせたい理由は、ひとつ。それは、数年後に大学へ入学したいため、だ。そう、また大学で勉強したい。過去、自分は教育学部を卒業し、教員免許を取得したが、いまとなれば進学する学部を間違えた。また、そもそも高校のときに勉強を怠ってしまった。特に数学を。今になって「数学をできていれば」という場面に出くわす始末...。専門知識をもち仕事をしたいとなると、大学で勉強できれば大きく自分を成長させられるだろう。最近 Twitter で TL を follow しているが、理工系でプログラミングを得意としている学生は、驚くほど実力を備えているし、大学で専門の授業も受講しているため、学生のときに大きく成長しているようだ。また、勉強会などで活躍する多くの学生も目にする。そういう学生が受講している講義を自分も受講したい...。2010 年、数学と英語を重点的に学習したいと考えている。おそらく真面目に勉強していれば、2010 年は過ぎ去ってしまうだろう。ちなみに私が入学を考えている大学は 2013 年から新しいキャンパスとなるらしく?、現在の住居から近いため、2013 年に受験できるよう計画しつつ、学習していく予定だ。

当然ながら今日が明日につながるように、今年は来年につながる。来年、飛躍するために今年の努力は必須だ。モチベーションを維持しつつ活動したい。

No comments: