Tuesday, September 30, 2008

2008-09-30 の記録

いつも、通勤のとき山手線の内回りに乗車している。今朝、ためしに外回りに乗車してみた。運良く 3 駅目のあたりで座れたが、池袋や新宿や渋谷あたりで激しく混んでいた。これなら内回りに乗車すべきだろうと思った。

Renewed ヒアリングマラソン

正直なところ、まともに勉強できなかった...。だが、先ほど更新の手続きを完了したし、心を新たにして勉強するぞっ!

Can Not Run Eclipse 3.4 On Mac OS X

Eclipse のプラグインをアップデートし、Eclipse を再起動した。すると、以下のメッセージが表示され、Eclipse を起動できなくなってしまった。

"""The eclipse executable launcher was unable to locate its companion shared library."""


解決する手順は、まず、以下のファイルを

${ECLIPSE_HOME}/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse.ini

テキストエディタでオープンし、以下のように編集する。


(編集前)

--launcher.library
../../../plugins/org.eclipse.equinox.launcher.carbon.macosx_1.0.100.v20080509-1800


(編集後)

--launcher.library
#../../../plugins/org.eclipse.equinox.launcher.carbon.macosx_1.0.100.v20080509-1800
../../../plugins/org.eclipse.equinox.launcher.carbon.macosx_1.0.101.R34x_v20080731



テキストエディタを終了すれば、Eclipse を起動できるはずだ。

2008-09-29 の記録

Sunday, September 28, 2008

2008-09-28 の記録

SiteMesh を使用していてハマった。というか、正確に理解していなかった。たぶん、動作をまだ理解できていないはず。加えて、struts.xml の記述でハマった。どう記述していいのかわからないので、明日、会社でファイルを確認してみる予定だ。

Shibuya.lisp

出遅れてしまったようです。キャンセル待ちかぁー...。

Shibuya.lisp テクニカルトーク #1 定員に達しました

2008-09-27 の記録

久々に A さんとチャットした、Skype で。Brno にて financial analyst をしているらしい。

Friday, September 26, 2008

2008-09-25 の記録

本日も、ふたつめのタイトルをリリースするための作業を実施した。大きな問題もなく、淡々と作業できた。鼻炎の薬を服用していたせいか、眠気を感じながらの作業だった。

Thursday, September 25, 2008

Getting Started With iBATIS

iBATIS を動作させてみた。手順を簡単に記述する。


環境は、Mac OS X Leopard ( MacBook White ) と、その MacBook にインストールされた VMware Fusion を使用する。VMware に Ubuntu Linux 8.04 Server ( 64 bit ) がインストールされており、その Ubuntu に PostgreSQL 8.3.x がインストールされている。このデータベースを使用する。



1. プロジェクトを作成する


プロジェクトネーム : ALICE

パッケージ : jp.launchpad.app

データベース : PostgreSQL 8.3.x


Eclipse を起動し、プロジェクトを作成する。

[File] ---> [New] ---> [Java Project]





2. iBATIS の jar をダウンロードする


http://ibatis.apache.org/ から iBATIS のファイルを対象の jar ファイルは、以下のとおり:


ibatis2-common-2.1.6.589.jar
ibatis2-dao-2.1.6.589.jar
ibatis2-sqlmap-2.1.6.589.jar



Eclipse にて、"ALICE/lib" ディレクトリを作成し、これらの jar ファイルを保存する。プロジェクトの Build Path に iBATIS の jar ファイルを追加する。





3. データベースを用意する


今回の例で使用するデータベースとテーブル、およびデータを用意する。MacBook にて Terminal にて SSH を実行し、MacBook に接続して作業する。


% su -
% su - postgres
% createuser you
% createdb yourdb -O you
% psql -d yourdb
yourdb=# ALTER USER you WITH PASSWORD 'yourpassword';
yourdb=#
yourdb=# CREATE TABLE Person (
id varchar(10) primary key not null,
firstname varchar(30) not null,
lastname varchar(30),
phonenumber varchar(20)
);
yourdb=#
yourdb=# INSERT INTO Person VALUES('0001', 'AAA', 'aaa', '00-0000-0000');
yourdb=# INSERT INTO Person VALUES('0002', 'BBB', 'bbb', '01-1111-1111');
yourdb=# INSERT INTO Person VALUES('0003', 'CCC', 'ccc', '02-2222-2222');
yourdb=#
yourdb=# SELECT * FROM Person;
yourdb=# \q



Eclipse にて、PostgreSQL の JDBC Driver を Build Path に追加する。Java アプリケーションからデータベースに接続できることを確認しておくこと。私は、以下の Java アプリケーションを使用した。


package jp.launchpad.app;

import java.sql.Connection;
import java.sql.DriverManager;
import java.sql.ResultSet;
import java.sql.Statement;

public class GetConnection {

 private static Connection con = null;
 private static Statement stmt = null;
 private static ResultSet rs = null;
 private static final String dbhost = "172.16.240.128";
 private static final String dbname = "yourdb";
 private static final String dbuser = "you";
 private static final String dbpasswd = "yourpassword";
 private static final String driverURL = "jdbc:postgresql://" + dbhost + ":5432/" + dbname;

 public static void main(String [] args) {
  try {
   Class.forName("org.postgresql.Driver");
   con = DriverManager.getConnection(driverURL, dbuser, dbpasswd );
   String sql = "SELECT * FROM Person";
   stmt = con.createStatement();
   rs = stmt.executeQuery(sql);
   while(rs.next()) {
    System.out.println(rs.getString("id"));
    System.out.println(rs.getString("firstname"));
    System.out.println(rs.getString("lastname"));
    System.out.println(rs.getString("phonenumber"));
    System.out.println("");
   }
  } catch (Exception e) {
   e.printStackTrace();
  }
 }
}






4. ファイルを作成する


データベースと接続するための情報、および、sqlMap ファイルまでの PATH を記述して、ファイルを作成する。

ファイル:
ALICE/src/conf/SqlMapConfig.xml



<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<!DOCTYPE sqlMapConfig PUBLIC "-//ibatis.apache.org//DTD SQL Map Config 2.0//EN" "http://ibatis.apache.org/dtd/sql-map-config-2.dtd">
<sqlMapConfig>
 <transactionManager type="JDBC">
  <dataSource type="SIMPLE">
   <property name="JDBC.Driver"
      value="org.postgresql.Driver"/>
   <property name="JDBC.ConnectionURL"
      value="jdbc:postgresql://172.16.240.128:5432/yourdb"/>
   <property name="JDBC.Username" value="you"/>
   <property name="JDBC.Password" value="yourpassword"/>
  </dataSource>
 </transactionManager>
 <sqlMap resource="conf/SqlMap-Person.xml"/>
</sqlMapConfig>



続いて、"SqlMapConfig.xml" ファイルにて記載したファイルを作成する。このファイルに、実行する SQL を記述する。

ALICE/conf/SqlMap-Person.xml


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<!DOCTYPE sqlMap PUBLIC "-//ibatis.apache.org//DTD SQL Map 2.0//EN" "http://ibatis.apache.org/dtd/sql-map-2.dtd">
<sqlMap>
 <select id="getPerson" resultClass="jp.launchpad.app.dto.Person">
  SELECT
   id, firstname, lastname, phonenumber
  FROM
   Person
 </select>
</sqlMap>






5. SqlMapConfig を読み込む


作成した SqlMapConfig を読み込む Java アプリケーションを作成する。


package jp.launchpad.app.common;

import java.io.Reader;

import com.ibatis.common.resources.Resources;
import com.ibatis.sqlmap.client.SqlMapClient;
import com.ibatis.sqlmap.client.SqlMapClientBuilder;

public class AliceSqlConfig {

 private static SqlMapClient sqlMap;

 static {
  try {
   String resource = "conf/SqlMapConfig.xml";
   Reader reader = Resources.getResourceAsReader(resource);
   sqlMap = SqlMapClientBuilder.buildSqlMapClient(reader);
  } catch (Exception e) {
   e.printStackTrace();
  }
 }

 public static SqlMapClient getSqlMapInstance() {
  return sqlMap;
 }

}



検索した結果を格納するクラスを作成する。


package jp.launchpad.app.dto;

public class Person {

 private String id;
 private String firstname;
 private String lastname;
 private String phonenumber;

 public String getId() {
  return this.id;
 }
 public void setId(String id) {
  this.id = id;
 }

 public String getFirstname() {
  return this.firstname;
 }
 public void setFirstname(String firstname) {
  this.firstname = firstname;
 }

 public String getLastname() {
  return this.lastname;
 }
 public void setLastname(String lastname) {
  this.lastname = lastname;
 }

 public String getPhonenumber() {
  return this.phonenumber;
 }
 public void setPhonenumber(String phonenumber) {
  this.phonenumber = phonenumber;
 }
}






6. 実行ファイルを作成する


最後に、これまで作成した xml ファイルや Java アプリケーションを実行する Java アプリケーションを作成する。


package jp.launchpad.app.action;

import java.util.List;

import com.ibatis.sqlmap.client.SqlMapClient;

import jp.launchpad.app.common.AliceSqlConfig;
import jp.launchpad.app.dto.Person;

public class DoIt {

@SuppressWarnings("unchecked")
 public static void main(String args[])throws Exception {
  SqlMapClient sqlMap = AliceSqlConfig.getSqlMapInstance();
  List <Person> list = (List <Person>) sqlMap.queryForList("getPerson", null);
  for (Person p : list) {
   System.out.println(p.getId());
   System.out.println(p.getFirstname());
   System.out.println(p.getLastname());
   System.out.println(p.getPhonenumber());
   System.out.println("");
  }
 }
}



実行してみて、表示される内容を確認する。

2008-09-24 の記録

今日も鼻炎の薬を飲んだ。

出社して新着メールを確認してみたら、飲み会のメールを受信していた。今週の金曜日だそうだ。場所は恵比寿。うーむ.....。

HTML + CSS のワナ?にハマってしまって、けっこう時間を消費してしまった。

勉強会を開催する時間が調整された。

10 月のワークショップに参加できないらしい。

19 時まで仕事をして、休憩を 2 時間という調整をして勤務表を確認してもらった。

昨日さんざんハマって解決できずに終了してしまった iBATIS の ClassNotFound の件は、特に何もせず解決してしまった。いったい何が悪さをしていたのか...。

職場の人が iBATIS の制御について悩んでいた。その現象を解決する方法は、オフィシャルマニュアルにて説明されているようなんですけれど。

Wednesday, September 24, 2008

The Finder Can Show Hidden Files In Mac OS X

Open a new terminal, then type commands below:

% defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
% killall Finder

Tuesday, September 23, 2008

2008-09-23 の記録

大量の鼻水が、絶え間なく出まくった。たまらず鼻炎の薬を飲んで、やっとおちついてきた...。iBATIS のサンプルを正常に動作させて、Apache Tomcat にて Web アプリケーションを動作させようとすると、iBATIS の class を見つけられなくて ClassNotFoundException が発生しちゃうんですけど、これいかに?FAQ くさいな、これ。

うるさいハエたち

あー、どうして二輪車を乗りまわしている人たちは、あんなふうに爆音を発するのだろうか。無駄な自己主張だなぁ。自動車も同様だけど、公道を走行するだけの車の場合、いっそマフラーを変更できないように規制してほしい。たくさんの人たちが騒音から解放されるだろうに。

Upgraded VMware Fusion To 2.0

1.1.3 (94249) を 2.0 (116369) へ upgrade した。

2008-09-22 の記録

先週まで担当していた作業をいったん中断し、新しいタイトルの作業を開始した。途中までチームのメンバが担当していたタイトルを引き継いだ。ゲームに詳しくない自分でも知っているようなビッグタイトルだ。こんなビッグタイトルを担当して問題ないんだろうか...。

Monday, September 22, 2008

Specifying iBATIS In pom.xml

<dependency>
    <groupId>com.ibatis</groupId>
    <artifactId>ibatis2-common</artifactId>
    <version>2.1.6.589</version>
</dependency>
<dependency>
    <groupId>com.ibatis</groupId>
    <artifactId>ibatis2-dao</artifactId>
    <version>2.1.6.589</version>
</dependency>
<dependency>
    <groupId>com.ibatis</groupId>
    <artifactId>ibatis2-sqlmap</artifactId>
    <version>2.1.6.589</version>
</dependency>

Sunday, September 21, 2008

2008-09-21 の記録

7 時の予定だったが、12 時くらいに起床してしまった。注文していた PHS が配送された。気に入らない電話番号の文字列...。気にし過ぎかなぁ...。070-1234-5678 という場合、「1 は 0 じゃない数字で、かつ、4 と 5 は別の数字」という番号を希望していたが、4 と 5 が同一の番号だった。ちなみに、その番号は 2 なんだが。まぁ、いまどき電話番号の数字なんて、アドレス帳に登録しまったら、二度と意識しないかもしれないような存在だったりするので、気にし過ぎといえば気にし過ぎか...。今日も風邪のような症状であります。Session を使用して認証する部分を簡単に動作させるまで作業した。「戻るボタン」の制御をどのように実現するんだろうか...。データベースにテーブルを作成し、試験に使用するデータをインサートしておいた。データベースは PostgreSQL を選択してあり、かつ VMware が管理する、ひとつの VM に PostgreSQL を動作させている。distribution は Ubuntu Linux 8.04 Server x64 だ。利用している Google Apps の Google Sites にドキュメントを記載している。ドキュメントを残さない人と比較して、ひとりで作業しているときもドキュメントを作成する自分って、マジメなのかもしれない。いや、忘れやすいから備忘録として記述していだけさ、本当は。

Saturday, September 20, 2008

2008-09-20 の記録

7:15 に起床した。8:00 ごろから PC を起動し、いつものアプリケーションたちを起動し、当然ながら Eclipse も起動し、開発を開始した。まぁ、開発ちゅーか、勉強ちゅーか。単に操作や動作を確認しているだけで、まだ何も具体的にできあがっていないが。微妙というか、かなり JSTL の記述にハマってしまっているような雰囲気...。あぁ、何も知らない状態でドキュメントを確認しながら、あれこれ考えながら作業しているわけです。風邪だろうか?たまに鼻水とクシャミをしてしまう。Youtube で Michael Jordan の動画を検索し、すばらしいプレーに改めて感動した。

perlintro

たとえば、これから新人に Perl を勉強させようとしたときに参照してもらうと便利かも、的な文書。

perlintro - perldoc.perl.org

Enable The Caching Feature Of iBATIS

How can I enable the caching feature of iBATIS?

How To Display My Own Data On A Page With Apache Struts 2

/* SampleAction.java */
package jp.launchpad.app;

public class SampleAction {

    private String myMessage;

    public String getMyMessage() {
        return myMessage;
    }

    public String execute() {
        myMessage = "What time is it now? it's " + new java.util.Date().toString();
        return "success";
    }

}


/* Sample.jsp */

<html>
    <body>
        <p>
            ${myMessage}
        </p>
    </body>
</html>

2008-09-19 の記録

予定どおり、通信テストが実施された。ローカル環境からサーバ(先方が管理している)へ通信し、正常に処理が実行されるか、などを確認するため。ミスが発見されたが、通信に限定すると正常に動作した。ただし、それ以外の部分で修正を要求された。自分が作業していなかったり、勘違いしていたり、間違っていたりしたり、などしていた。どのくらいのレベルでテストするのか、だいたい理解できた。

Thursday, September 18, 2008

2008-09-18 の記録

客先の会社の場合、内線に WILLCOM の PHS を利用している。なぜか iPhone も利用しているようだが。限定された期間で自分の Java の知識を増幅させたいなら、社員の人から積極的に情報を共有してもらうべきだ、と判断した。そこで、より円滑にコミュニケーションすべく、現在の仕事のためだけに PHS を用意することに決定した。そして注文した。これを内線のように活用してみる予定だ。暴走ぎみな行動だと理解しているが、これくらい投資しなくちゃ、自分にね。30 歳になり、なんというか、「守り」的な考えに、無意識のうちに蝕まれていそうで怖い。そうだ、自社にも WILLCOM ユーザが所属しているため、彼とも情報を共有しやすくなるだろう。と、自分の行動を前向きに評価してみるテスト。

今日、長袖の服をチョイスして出社した。風邪ぎみっぽい。マスクな従業員もチラホラ見かける。このごろ涼しくなっているしねぇ。

明日の 14 時から、リリースするタイトルの最初のテストを実施する。テストする担当は、私じゃないが。

Enable JSTL In Eclipse With Maven

正しくないかもしれないがメモ


1. eclipse に、m2eclipse をインストールする。


2. mvn コマンドでプロジェクトを作成し、eclipse にインポートする。


3. pom.xml に以下の行を追加する。

<dependency>
        <groupId>javax.servlet</groupId>
        <artifactId>jstl</artifactId>
        <version>1.1.2</version>
</dependency>
<dependency>
        <groupId>taglibs</groupId>
        <artifactId>standard</artifactId>
        <version>1.1.2</version>
</dependency>


4. Build Path に追加する

"M2_REPO/taglibs/standard/1.1.2/standard-1.1.2.jar"/>
"M2_REPO/javax/servlet/jstl/1.1.2/jstl-1.1.2.jar"/>


5. building with maven

Ordered WX331K

I ordered a WX331K ( blue ).

2008-09-17 の記録

「うまく対応しておいてよ」

と、ご指示いただいてもー、その「うまく」に定義されている内容も提示してくれないと、判断しようないんですがぁ。

Wednesday, September 17, 2008

おかしな日本語:「が・は」と「を」

目的語と動詞を接続するとき、「が」と「を」の使い分けが明確じゃないと思う。



「が」の例:
私は、スポーツが好きだ。

「を」の例:
私は、スポーツを好きだ。



前者は、よく耳にするし、目にもする。ただし、私は、日本語でドキュメントを作成するとき、後者つまり、「を」を意識しながら記述していく。このような使い分けが意識された日本語のドキュメントを、いまだかつて発見していない。これを意識して文章を記述すると、容易に主語と目的語を明確にでき、読み手が理解しやすいはずなんだけれど...。

2008-09-16 の記録

1 時間ほど早く仕事を終了し、続いて水道橋へ移動した。AVRIL LAVIGNE のコンサートを見るため。S 席だったが、めちゃめちゃ遠くて、ステージの両脇に位置する巨大な液晶を双眼鏡でのぞいて、やっと表情を確認できるくらい。ただし、ずっと双眼鏡でのぞくと疲れてしまうので、双眼鏡と肉眼を交互させつつの鑑賞だった。やっぱり、ちゃんとした双眼鏡を購入すべきだ、と思った。とりあえず、あぶ様は、かわゆすぎる。最後に旦那も飛び入りで歌っていた。うらやましす...。コンサートの後、叙々苑で食事をした。うまかった...。

Monday, September 15, 2008

2008-09-15 の記録

30 歳の誕生日だった。

散らかっていた部屋を整理した。

2008-09-14 の記録

江東運転免許試験場へ出向き、免許を更新した。8:45 から手続きを開始したが、終了した時刻は 10:20 だった。やはり休日に更新しようと考える人は多いらしい。

Sunday, September 14, 2008

Comparison of issue tracking systems

Comparison of issue tracking systems

Updated iPhone Firmware To 2.1

購入した後、ずっとアップデートしていなかった iPhone の firmware のバージョンを、2.1 へアップグレードした。特に問題は発生しなかった。

2008-09-13 の記録

8 時くらに目覚めたが、再び寝てしまい、次に目覚めた時刻は 13 時を過ぎてしまった。

Saturday, September 13, 2008

XPath

XPath is a language for selecting nodes from an XML document.

XPath Tutorial

I Don't Want To Quit An Application In Mac OS X

Mac OS X にて、

command key + q

で、アプリケーションを終了しないように設定を変更する方法をおしえてください...。

Generics In Java 1.5

Java 1.5 から導入されたはずの Generics について備忘録


Hashtable <String, String> ht = new Hashtable <String, String> ();

ht.put( "AAA", "aaa" );
ht.put( "BBB", "bbb");
ht.put( "CCC", "ccc");

if (ht.containsKey("AAA") && ht.containsValue("aaa")) {
        return true;
}
return false;

Apache Struts 2 Tutorials

advertisement がうっとおしいけれど、そこそこの情報を閲覧できるため、メモメモ。

Apache Struts 2 Tutorials

2008-09-12 の記録

Tomcat 5.5.26 において、Cookie を処理する機能に bug が存在するそうな。私は、このバージョンの Tomcat を使用していた。そのため、私の開発環境においてのみ現象が発生し、原因を特定するまで時間を必要としてしまった。

Gypsy Girl by ARIA AIZAWA

CD を購入できるようです。

Gypsy Girl


--
ARIA AIZAWA

Friday, September 12, 2008

2008-09-11 の記録

風邪っぽい症状だったので、22:00 ごろにベッドに横たわり、そのまま眠ってしまった。ゆえに早起き。

Thursday, September 11, 2008

2008-09-10 の記録

18 時で仕事を終了し、大崎で待ち合わせした後、品川へ移動した。例の人たちとの飲み。

Wednesday, September 10, 2008

2008-09-09 の記録

プロジェクトに参加した人が受講する説明会のラストだった。別の韓国人の技術者(偉い人)に説明してもらった。19:00 で仕事を終了。

帰りの電車で座っていたら、いつの間にか隣にオジサンが座っていた。このオジサンがガムを食べていたが、クチャクチャさせながら食べていた。気持ち悪いんだよ!以前から気になっていることを思い出した。何も食べていないのにクチャクチャさせているオジサンっているでしょ?あれって、マジ最悪。汚すぎる。なぜ、クチャクチャって音を出すんだろうか?理解できない。

Tuesday, September 09, 2008

EMOBILE Will Release Touch Diamond

emobile ユーザとして、新しい端末が発売されることを嬉しく思う。ただし、S11HT ユーザとして感想を述べると、Windows Mobile に過度な期待をしたくない、という気持ちが正直なところ。いくら """独自 UI を搭載""" と主張しても、S11HT から飛躍的に使いやすくなるわけない。Windows Mobile をリリースしている人たちは、もっとユーザの立場で考えてほしい。つか、まったく見えていないんだろうなぁ。ほんと使いづらいんですよ、Windows Mobile って。悲しくなるほどに...。ここ

ITmedia +D モバイル

で、Microsoft の人が、Windows モバイルについて熱く語っていたりするが、「本気でおっしゃってます?」って感じです、はい。

2008-09-08 の記録

ランチしている最中、蚊にさされてしまった。店の外 ( テラス? ) で食べていたから。蚊にさされると、妙にムカついてしまう...。ゲーム会社においての仕事は、ゲームを好きな人が仕事をしている場合が多いので、ゲームの話題になると確実に盛り上がる。そして、自分は、当然ついていけない。自宅で試そうとメモしていた用紙を忘れてしまい、再び公式ドキュメントを参考に作業したみた。やはり自分は、まだ IDE に慣れていないのだろうか。水曜日の件で、先方からのメールを受信した。場所は、品川ですって。

Monday, September 08, 2008

Getting Started With Eclipse And Struts 2 And Maven

Ready, Set, Go! を参考に、Eclipse + Struts 2 + Maven の環境を構築してみる。


Installing JDK

JDK をインストールし、環境変数 JAVA_HOME を有効にする。



Installing the Maven

Apache Maven をインストールする。



Installing the Maven Integration for Eclipse

m2eclipse をインストールする。



Running the Maven Archetype

ドキュメントにて解説されているとおり、以下のように実行する。

% mvn archetype:create \
    -DgroupId=jp.launchpad.app \
    -DartifactId=myProject \
    -DarchetypeGroupId=org.apache.struts \
    -DarchetypeArtifactId=struts2-archetype-starter \
    -DarchetypeVersion=2.0.11.2-SNAPSHOT \
    -DremoteRepositories=http://people.apache.org/repo/m2-snapshot-repository

% cd myProject

% mvn eclipse:eclipse -Dwtpversion=2.0



Creating A New Project in Eclipse

Eclipse にて、新たにプロジェクトを作成する。



Importing the project

作成した tutorial ディレクトリをインポートする。

File ---> Import ---> General ---> File System



That's all!

2008-09-07 の記録

Struts 2 を採用してアプリケーションを開発してみようとして苦戦している...。

Sunday, September 07, 2008

Manning Books At Safari Books Online

Manning が出版している書籍も Safari Books Online で閲覧できるが、(一部の書籍?は)テキストじゃないので使いづらい。Google Toolbar の translation 機能を活用している場合、イメージに含まれる単語を翻訳できない、というわけ。

Struts 2 + Spring 2 + JPA + AJAX

Struts 2 + Spring 2 + JPA + AJAX

2008-09-06 の記録

特に何もしない日だった...。

Saturday, September 06, 2008

2008-09-05 の記録

韓国の社員が来日しているらしく、社内でワークショップが開催された。自分は、お留守番だったが...。資料のみを参考にし、新しいサービスを設定してみたが、予想していたより簡単な部分を解決できず困った。そして、いつもどおり助けてもらった。そういえば、韓国製?のノベルティをもらった。以前からプロジェクトに参加しているメンバーは、18 時を過ぎたころに浜松町へ移動した。屋形船で宴会だそうで。先方の社長から電話をいただき、「来週の水曜日に会いましょう」とのこと。

Friday, September 05, 2008

How To Setup A Basic Struts2 Project

現場の Web アプリケーションに採用しているフレームワークが Apache Struts 2 であるため、自分も環境を構築できるように練習したメモと画像を記録しておく。


Installing JDK 1.6

JDK 1.6 をインストールする。JAVA_HOME も設定しておくこと。

Java SE Downloads





Installing Eclipse 3.4

現時点で最新バージョンを選択する。

Eclipse Downloads

Eclipse IDE for Java EE Developers
filename : eclipse-jee-ganymede-macosx-carbon.tar.gz





Installing WTP in Eclipse

Eclipse の Software Update 機能を実行し、WTP を適用する。

[Help] ---> [Software Updates...] ---> [WTP] ---> [3.0.1]







Installing Apache Tomcat 6.0.x

Apache Tomcat の最新バージョンを選択する。展開と配置の手順を省略する。

Apache Tomcat





Downloading Apache Struts 2

Apache Struts の Official Web サイトから、Struts 2 のファイルをダウンロードする。`Full Distribution' を選択する。

Apache Struts 2





Importing Struts2 war file

Struts のアーカイブを展開し、生成されたディレクトリに存在する WAR ファイル /* struts-2.0.11.2-all.zip */ を、Eclipse にインポートする。

In Eclipse, [File] ---> [Import] ---> [Web] ---> [War file]







Setting up Apache Tomcat

Apache Tomcat を設定する。

[New] ---> [Server] ---> [Finish]
Double click the server name, then select the [modules] tab, click [Add Web Module...], select your module and click OK button.


アプリケーションサーバの種類とバージョンを選択する。




追加されたアプリケーションの名前 ( 下の画像の場合 `SAMPLE' ) をダブルクリックする。




`Modules' タブをクリックし、




`Add Web Module' ボタンをクリックし、




追加する Module、つまり今回の場合 `SAMPLE' をクリックし、OK ボタンをクリックする。




`Ctrl + S' で変更を保存する。




追加された。







Staring your Struts 2 project

右へ向かっている矢印のアイコン ( 緑 ) をクリックすると、アプリケーションサーバを起動できる。




Web ブラウザを起動し、以下の URL を表示する。

http://localhost:8080/SAMPLE







以上

--
Struts 2 -Eclipse (Struts forum at JavaRanch)

2008-09-04 の記録

仕事の帰り、考え事をしていたら降りる駅を過ぎてしまっていた...。

Wednesday, September 03, 2008

S11HT Does Not Respond

朝、出社して S11HT を鞄から取り出し、本体の右側に位置する電源スイッチをクリックした。いつも出社した後に Gmail を確認しつつ、Skype にログインしておくためだ。だが、何度クリックしても、画面が表示されない。3 G で接続しているときに点滅するランプが点滅しているため、電源が ON されていると確認できる。もしかして液晶が故障してしまったかと思った。とりあえず、同様の症状を発見できるか Web を検索してみたら、発見した。

Mobile Fan blog EMONSTER (S11HT) の電源が入らなかった・・・。

まさに同様の症状のようで。SIM を引き抜いて電源を OFF し、改めて電源を ON したら起動した。かなり焦った。本体の問題か、または Windows Mobile の問題か特定できていないが、無事に起動してよかった。

2008-09-03 の記録

韓国人の技術者が、これからの業務に必要な情報を提供してくれた。2 時間、まったりと。

Trying JUnit

JUnit.org

今更な感じもしているが、現場で JUnit を使用するらしいので、自宅の環境で試験してみた。手順を書き残しておこうかと思ったが、面倒であるため、とりあえず省略しておく。

2008-09-02 の記録

今日から私服でした...。Eclipse のプラグインを開発しよう!と考える、有志が集合し、開催している勉強会に参加させてもらった。

Tuesday, September 02, 2008

Ordered "Eclipse プラグイン開発 徹底攻略"

Eclipse プラグイン開発 徹底攻略

2008-09-01 の記録

今日から新しい現場だった。

間違った改札を出てしまい少し迷ったが、目立つビルで助かった。ただし、汗だく...。

やっぱり靴ズレ...。

自分だけスーツだし...。

ビルが新しすぎ。

社員の人の人柄がよすぎ。

開発の環境もよすぎ。自分ごときの開発者が、アーロンチェアとは...。

社員が自由に仕事をできるように配慮しすぎ。すてきすぎる。

外国人も多すぎ。ただし韓国人だけど。

Generation Warnings Occured

意味を理解できない!






解決:

schema を誤って指定していました...。